« 2008年8月 | トップページ

2010年3月

追悼、nujabes

久々の更新です。

私に三度目の音楽の革命を与えてくれた人が亡くなりました。

http://hydeout.net/hydeout/2010/03/_hydeoutproductions.html

サムライチャンプルーの音楽制作でアニメ界では知られる

nujabesさんが2/26に交通事故でお亡くなりになられました。

享年、三十六歳。ニューアルバムのドロップが期待される中での

突然の死でした。

ギャングスタラップで長い間敬遠していたヒップホップの世界を

新たな切り口で誘ってくれた

ジャジーヒップホップの革命児でした。

サムチャンで何となく気にはしていたのですが、

転機はニコ動に以前上がっていた「modl spul」を聴いてからでした。

今でも彼の最高傑作と信じて止まない「Flowors」

久々に込み上げるものを感じました。

これがヒップホップなのか・・・と。

東京に行った時は

渋谷の彼の店「トライブ」になるべく足を向けるようになりました。

殆ど洋服しか買いませんでしたけどねww

セバジュンさんには二度ほど接客していただいた記憶があります。

マイスペースなんかで顔写真は出ていたので、

「この達磨さんみたいな人がnujabesさんなんだなー」って

思いながら

広くは無い店内をうろうろしていましたw

とても世界的クリエイターとは思えない

いそいそとした接客振りに

逆に感動してしまったりw

あの時サインもらえばよかったなーって

今思うと激しく後悔。

多分もらえなかったでしょうね。

セバジュンさん、本当に有難う御座いました。

最後まで音楽業界と闘い続けた貴方のことは

一生忘れません。

貴方の後に続く者が現れることを願いつつ

いまは

R I P

最後に手前味噌ですがw

ホント惜しい人を亡くしました・・・・。 んでまず。

| | コメント (42)

« 2008年8月 | トップページ